ブログ

Blog

2020.10.22

社会現象にも

社会現象にも

鬼滅の刃

 

 

時は大正

 

 

山中にて炭売りを営む少年炭治郎は

 

 

母や幼い弟妹達を養いつつ

 

 

貧しいながらも平穏な暮らしを送っていた

だがある日

 

 

帰宅した炭治郎が見たものは

 

 

無残にも殺された母や弟妹達の姿だった

 

 

かろうじて息のあった妹・禰豆子を医者に運ぼうとする炭治郎だったが

 

 

禰豆子は凶暴な鬼と化して炭治郎に襲い掛かる

 

危機を冨岡義勇という男に救われた炭治郎は

 

 

家族を皆殺しにし

 

 

禰豆子をこのような姿に変えたのは「鬼」の仕業だと知らされる

 

 

わずかながら理性を残す禰豆子を元に戻すために

 

 

そして家族の仇を討つために

 

 

炭治郎の果てなき旅が始まった

 

 

少年は

 

 

修羅の道へ

 

 

ただ最愛の妹のために・・・

 

 

「鬼滅の刃」は

 

 

作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんの初連載作品で

 

 

2016年から連載開始

 

 

舞台は

 

 

大正時代の人食い鬼がすむ世界

 

 

主人公の炭治郎は人食い鬼に家族を惨殺され

 

 

唯一生き残った妹の禰豆子も鬼に変えられた

 

 

妹を救うべく

 

 

鬼と戦う物語

 

 

昨春にアニメ化されると人気に火がつき

 

 

単行本の累計発行部数は電子版を含むと6千万部超に

 

 

コミックの売れ行きランキングで上位を独占するなど

 

 

現在の漫画界で最も勢いがある作品だ

 

 

私は

 

 

鬼滅ブームに

 

 

乗り遅れ

 

 

出遅れ感が・・・

 

 

おもしろい

 

 

鬼退治

 

 

だだたんなる

 

 

鬼退治ではないぞ・・・

 

 

海外でも鬼滅人気が高いらしい

 

 

鬼滅の刃の舞台は大正時代で

 

 

作風も「和」を取り入れているので

 

 

外人受けがいいですね

 

 

日本刀

 

 

 

 

技の美しさも

 

 

人気がある理由のひとつだと感じます

 

 

日本の漫画は

 

 

凄いぞ!!!

 

 

 

 

大阪本社
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1−11−4 大阪駅前第4ビル5F
TEL:06-4799-6700 FAX:06-4700-6701
川崎支社
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町14-19 浜屋八秀ビル 702B
TEL:044-201-7800