ブログ

Blog

2020.4.14

自分を守ろう!!

自分を守ろう!!

日赤病院のドクターから送られてきたラインで す。

日赤医療センターのドクターから『広く拡散してほし い!!』とメッセージが届きました。

この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増してい ます。
私の病院のコロナ病床は満床になりました。
重症者もいます。 現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めていま す。
正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現 実は非常に厳しいです。
近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事 態になりそうだと感じています。
今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがある のなら、全力で命を助ける医療をやってきました。
でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する 医療」にシフトしなければならなくなります。
本当に悲しい。
だから、外出を控えてください、人と会わないでくださ い。
感染を食い止める方法はこれしかありません。
生きていくための最低限の外出だけにしてください。
このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてく ださい。
時間がもうありません。 よろしくお願いします。

自分を守る為に出来る事についての推奨事項。

1)沢山の熱い液体を飲む コーヒー *スープ *お茶 温水
更に、口を湿らせ、胃液で口に入るウイルスを洗い流すた め、20分ごとに温水を一口飲んでください。
ウイルスは、肺に到達する前に中和されます。
2)温水で防止剤になるものを使用してうがい。
毎日です! 酢、塩、レモンなど使う。
うがい薬は、時に喉の良い菌も殺してしまう事があるの で、頻繁にうがい薬を使用しない方が良い。
ウイルスは肺に入る前に喉の中に3~4日間留まる。
うがいはウィルスの攻撃に適している。
3)ウイルスは髪や衣服に付着する。
洗剤や石鹸はそれを殺す。
帰宅したときは、風呂かシャワーを浴びる必要がある。
どこにも座らないように、触らないようにしてバスルーム やシャワーに直行。
毎日洗濯できない場合は、ウイルスを中和する直射日光に 当てる。
4)ウイルスは9日間感染し続ける可能性があるため、金属 面を注意深く除菌。
自分の家の中の手すりやドアハンドルなどに触れる事にも 注意。
それらを清潔に保ち、定期的に拭き取る。
5)喫煙しない。
6)泡立つ石鹸を使用し20分ごとに20秒間、手をよく洗う。 (Happy Birthdayの曲2回くらいの時間)
7)果物と野菜を食べる。
ビタミンCレベルだけでなく、亜鉛レベルを取り、 自分の免疫力を上げるようにする。
動物は人にウイルスを広めない、人から人への感染。
9)また一般的なインフルエンザにかかるのを避ける為、冷 たいものを食べたり飲んだりしない。
10)喉の痛みなど、喉に不快感を感じた場合は、上記の方 法ですぐにウィルスを攻撃する。
ドクターのお名前がはっきりしていないので、情報のひと つとして受け取ってください。
わたしは個人的には、なぜ若い人でも重症化する人としな い人がいるのだろうかと疑問でした。
普段から①~⑩すべてを完璧にできるかと言えば、なかなか大変なことですが、この時期だからこそ、まずは、
自分の事を守る為に出来ることをして行きましょう。
大阪本社
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1−11−4 大阪駅前第4ビル5F
TEL:06-4799-6700 FAX:06-4700-6701
川崎支社
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町14-19 浜屋八秀ビル 702B
TEL:044-201-7800