ブログ

Blog

2021.7.14

海の日

海の日

国民の祝日の一つである海の日

 

 

どんな由来があり

 

 

なぜこの名前がついたのか知らない方も多いのではないでしょうか?

 

 

子どもたちに聞かれたときのために

 

 

簡単な伝え方とあわせて覚えておきましょう

 

 

今回は、海の日の由来や意味2021年の日付はいつなのかを紹介します

 

 

海の日は、毎年7月の第3月曜日に定められている国民の祝日の一つです

 

 

子どもから海の日がどのような日なのか聞かれたときにしっかり伝えられるように

 

 

由来や意味、日付はいつなのかといったことを押さえておきましょう

 

 

なぜ海の日という名前がついたのか?

 

 

由来や子どもへのわかりやすい伝え方などを紹介します

 

 

海の日のはじまりは・・・

 

 

海の日は、1876年に明治天皇が東北地方を巡幸した帰り道に

 

 

「明治丸」という巡視船で7月20日に横浜港へ無事にご帰着されたことを記念する

 

 

「海の記念日」に由来しています

 

 

その後、「海の記念日」の祝日化を願う声が高まり

 

 

1995年に「海の日」という名前で国民の祝日として制定され

 

 

翌年の1996年に施行されました

 

 

そして、2001年に通称ハッピーマンデー法が成立したことで

 

 

海の日は2003年から7月の第3月曜日と定められ

 

 

毎年土曜日、日曜日とあわせて3連休になっています

 

 

海の日の意味・・・

 

 

内閣府「国民の祝日について」によると

 

 

海の日は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日とされています

 

 

海のありがたみを感じ

 

 

日本のこれからの発展を願う日であると言い換えることができるでしょう

 

 

日本は海からの恵みを多く受けて発展してきた歴史があるため

 

 

海に感謝をする日として制定されています

 

 

海に囲まれた島国である日本ならではの祝日といえそうですね

 

 

2021年の海の日は7月22日です

 

 

海の日は毎年7月の第3月曜日に制定されており

 

 

年によって日付が変わります

 

 

本来であれば2021年の7月の第3月曜日は7月19日ですが

 

 

なぜ7月22日が海の日なのでしょうか?

 

 

ご存知の通り・・・

 

 

東京オリンピックの開催に伴った特例が設けられたことが理由です

 

 

オリンピック開催に向けた円滑な準備や運営を行うために

 

 

2021年の海の日は7月22日と定められています

 

 

海の日の翌日は・・・

 

 

「スポーツの日」2020東京五輪開幕です

 

 

がんばろう日本!!

 

川崎本社
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町14-19 浜屋八秀ビル 702B
TEL:044-201-7800